アズブラザーズの徒然なるままに
<< ここ最近の出来事など | main | 秋が来ているよ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
舞台にゆく。
ずいぶんと久しぶりになってしまったブログ。いかんせん、ツイッターの気楽さを知ってしまうと、ほんとにブログに手が出しにくくなるというカ…。

リアルタイムで書き込める所はさすがに楽しい。

とは言いつつも、やはり長文はツイートできないので、こちらに頼ります。
お願いします。

今日は舞台を観に下北沢へ行きました。
アズブラザーズワンマンライブの際に流れてたPV。しかり、

ショートムービーに出演していただいた大山鎬則さん(そして僕はに出ていた着ぐるみのお父さん役の方)主催のシグナルズの公演です。

同じくショートムービーに主人公で出ていただいた女優の富岡英里子さんも参加していたし、
舞台映像にショートムービーの監督だった奥田君も関わってるし、こら行かねば、いがねば〜。ごら、いがぬば。

と思い来ましたが、
満員の為、即席自由席になり、何故か通路一番前に座らされ(体感役者さんと1m未満の距離)でかぶりつきで観る事に。
これが、最初恥ずかしいが、スゴイ入り込んだッス。
面白かた。
笑いはあまりなかったが、すごくリアルな世界観にずっぽし。
主人公の方と同じ年(舞台の設定ね。)
の自分としては、よく分かる気持ちでした。
いい設定だ。

舞台終了後に、大山さんと会い、あいさつし(以外に初対面です。小さい方でビックリ)
握手させていただいた後、
奥田君と富岡さんにもあいさつ。
いやはや、繋がりってスゴイね。
良い時間でした。

そして帰りヴィレッジヴァンガードを徘徊。マンガを一冊購入。
「泣ける アカツカ」赤塚不二夫のグッとくるマンガを集めた本。

今日は実りある一日やったなぁ。
と、
井の頭線に向かっていたら、
目の前に田口トモロヲが!
ばちかぶり。
鉄男。

わ〜ってなった。頭が。

そんな、大山鎬則さん演出の舞台
シグナルズのHP
http://signalsz.jimdo.com/
ヨロシクです。
7/8まで下北沢シアター711にて

そしてアズブラザーズも7/13金曜日に
渋谷ソングラインズにて、ライブやりまっせ!
楽しませまッセ。
シクヨロ。


iPhoneから送信
| - | 02:09 | - | - | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 02:09 | - | - | pookmark | このページのトップへ