アズブラザーズの徒然なるままに
<< 夏風邪ワッショイ | main | ワンマン告知だ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark | このページのトップへ
ロンドンズバーニング
110803_1702~01.jpg
いきなり真面目な書き出しでいこうと思います。

ロンドンで暴動が起きて国民が不安になってます。
むかしクラッシュが「ロンドンズバーニング」という曲を作ってメッセージを伝えてた。
1970年代のパンクロックだ。

そして今もロンドンの街が燃えている。

当時も今の時代より貧困の時代に怒りを歌にして表現したのが、いわゆるロンドンパンクロックの始まりなんだが…。


今はツイッターで仲間を集めて暴動が大きくなったらしい。

便利と言えば、それに尽きるが、精神の部分で言えば、半ば中途半端と言うか…。

本当に貧困や定職に困った人は、怒りをどこまで抱えているんだろうかわからない人と一緒に訴えても、温度差を感じなかったんだろうかと思う。


にぎやかしがほとんどなんだろうが、真剣に政府の闘いを挑んでいた人たちはいたわけで、その人たちにしてみれば、革命を起こせたんだろうなぁ。

世界に訴える事が出来てある意味良かったんじゃないかなんて思った。

自分の意志を表現できない人なんて山ほどいるなかで、一体、日本人の何人が本気で政府と戦おうと思う人はいるのだろうか?

と。

思った。

夏の1日。

今は新曲をつくる日々。

最近、ウォシュレットが異常に気持ちよいです。
あれ作った人はすげぇ。
そんな事思う。

平凡ないち日本人。

がしかし、しっかりと生きてます!
| - | 23:26 | - | - | pookmark | このページのトップへ
スポンサーサイト
| - | 23:26 | - | - | pookmark | このページのトップへ